腰痛対策をしよう



腰痛対策の概要

「腰痛の原因」で見たように、腰痛とはわりとなんでもないことが原因で起こります。
最近は椎間板ヘルニアなどがよくテレビで紹介されるので、腰痛になると重大な体の疾患かもしれないと思いがちですが、ふだんの生活のなかの些細なことを気をつけるだけで腰痛は改善したりもします。
「ちょっと腰が痛い」……この「ちょっと」というのを放置しておくとぎっくり腰などの大きなダメージを受けます。

 

重たいものを片手で持たない

ぎっくり腰になる瞬間で非常に多いのが「床に落ちたボールペンを椅子に座ったまま拾おうとした」というケースです。
ボールペンは重たくありませんが、ふだん使っていない腹筋や背筋が背骨を支えることができなくなって起こります。
ふだんから正しい姿勢を意識して、左右均等に筋肉を使うように心がけていると背骨まわりの筋肉の劣化は防ぐことができます。つまり、重い荷物は片方だけで持たないで両手で持つということです。

 

背骨は体の軸です。軸をゆがませないように左右バランス良く筋肉を使いましょう。
買い物に行くとだいたいの人が効き手で荷物を持つと思います。
犬の散歩だって効き手でリードを持つと思います。軽い犬の場合、片手で犬をだっこすると思いますが、犬のように軽いものを持ちあげる時も背骨を中心として筋肉をつかっています。

 

足を組むクセをやめる

脚を組むと背骨と骨盤が総合的にずれてきます。
体の軸が根本的にずれて筋肉の位置もおかしな場所に移動します。足を組む姿勢は楽ですし、女性は脚がすらりとして見えるので足を組みたいと思いますができるだけ足を組む回数を減らしましょう。

 

腰まわりの筋肉を鍛える

激しい運動をしなくても腹筋や背筋は鍛えることができます。
姿勢よく椅子に座り続けることが苦手な人が多く、多くの場合は猫背になります。
背筋を伸ばして座るという行為は、腹筋と背筋をしっかりと使う行為です。腹筋と背筋がつらいので猫背という楽な姿勢をとろうとします。

 

筋トレが苦手な人は、背筋をまっすぐにのばして座る(立つ)という行為をするだけで、腰まわりの筋肉は鍛えられます。
背筋のストレッチは意外と地味でやっていてもつまらないのですが、時にはうつ伏せに寝て上体を反らすなど地味な筋トレをしてみてもいいかもしれません。
筋肉を使わない人は、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアをいつ発症してもおかしくない状態になっています。

 

冷え症や喫煙をどうにかする

腰のまわりに新鮮な血液が巡らないと、老廃物が溜まって筋肉疲労が起こりやすくなります。筋肉疲労が腰痛の原因であることは上述しましたが、女性であれば冷え症。男性であれば喫煙。主にこの原因が腰痛を生みだしています。

 

冷え症は女性ホルモンと関係が深いので骨盤エクササイズをしたら改善します。また毎日あたたかいお茶を飲むなどの行為でホルモンバランスを整えてあげても解消します。
喫煙はがんばって禁煙するしかないでしょうね。

腰痛の対策方法をご紹介!記事一覧

以前は腰痛の原因と言えば、加齢や姿勢の悪さが挙げられていました。最近ではそれらの原因に加えて、生活習慣も腰痛の発症原因であると言われるようになっています。運動不足人の体は同じ姿勢を長い時間保つことによってストレスを感じるようにできています。デスクワークばかりしている人や運転手さんなどは、腰痛になりやすいのです。座りっぱなしの人の運動不足と言えば脚やひざの悪化というイメージが先に立ちますが、座りっぱ...

姿勢が悪いと腰痛になりやすくなります。また腰痛の治りも遅くなります。毎日同じ側の手でカバンを持っているだけでも長年の間に背骨はゆがむものです。荷物の持ち方に気をつけるだけで正しい姿勢を保つことは可能です。正しい姿勢を意識しましょう人はほぼ100%体が左右どちらかにゆがんでいます。右利きであれば右に歪んでいます。歪みを意識していても、右手で荷物を持つクセがあるとずっと右手で荷物を持ちます。そのほうが...

人は人生の3分の1の時間は寝ています。寝ている間の姿勢が悪くては、起きている間にどれだけ腰痛対策をしても腰痛は回復しません。S字カーブを意識したマットレス選び背骨は横から見るとS字状にカーブを描いています。寝た状態では立っている時よりも重力が軽減されるので、背骨のS字カーブはゆるやかになります。(1)お尻が沈むマットレスお尻が沈むマットレスは背骨がくの字に曲がり、自然なS字カーブが描けません。やわ...

多くの人は腰を傷めると「日常生活のなんでもない動作がこれほどまでに腰につらいものか」と感じると思います。座って腕を伸ばして、そこにある新聞を片づけるだけでも腰に響くのです。腰は体の中心なので、なんでもない動作であっても腰に激痛が走ります。それだけ腰は過酷な労働をしているのです。洗顔の腰痛対策シャワーで洗顔まで済ませてしまう洗面台は手を洗う行為と顔を洗う行為の2つの行為をするためにありますが、どうい...

寒すぎるオフィスやうるさいオフィスでは腰痛が悪化するというデータがあります。寒さ対策最近は節電のため、暖房の温度を低くするオフィスが増えました。寒すぎると血行が悪くなり腰痛が悪化します。ほどよい温度のオフィスでも、夏場は腰痛が悪化することがあります。外気と内気の気温差が筋肉や内臓に伝わって、気温差が冷え症の原因になるのです。(1)膝掛け膝掛けは寒さ対策の必需品です。多くの人が受験勉強の時に膝掛けを...

若い頃にはバスケットボールとかジョギングなどの激しい運動を行うべきであるという専門家がいます。骨の密度を高くしてダメージを受けにくい強くて元気な骨をつくるのに激しいスポーツが欠かせないのです。しかし30歳もすぎると体力と相談をしながら徐々に体にやさしい運動に切り替えないと腰痛は一気にやってきます。準備運動をバカにしないすべてのスポーツにおいて大切なのは「体のやわらかさ」です。若い頃は、家を出てすぐ...

「ストレス性の腰痛について」で述べたように、ストレスは腰痛の原因です。ストレスを解消するには趣味を持ちましょうとか、笑いましょうと言われますが現役で仕事をしているとなかなかそうも出来ないことも多いのでは?このページではストレスをためない方法について紹介します。早寝早起きストレス解消に一番いいのは、早寝早起きです。ストレスがかかるとどうしても夜はダラダラしてしまいがちです。しかしそういう時こそ、8時...

女性に月に一度訪れる「生理」。特に生理前は、眠気やイライラなどの不快な症状に悩まされる女性も多いでしょう。その症状のひとつに腰痛もあります。生理前の腰痛は、下腹部にズンと重い感じがして何をするにもだるくて嫌になりますよね。でも生理前の腰痛は体質だから仕方がない、と諦めていませんか?実は諦めるのはまだ早いのです。生理前の腰痛の原因を知って対策すれば、毎月訪れるあなたの腰痛も、少し楽になるかもしれませ...

体にとっては痛い時に寝ることがなによりの治療薬になります。腰「痛」の最高の治療薬も寝ることです。寝ている時の姿勢は体にとてもいいのです。人は二足歩行をするようになってから、腰痛と肩コリに悩まされ続けています。起きている時、私たちは腰から生えている背骨によって重たい頭を支えています。これがそもそもの腰痛の原因です。寝たり犬や猫のように四つん這いのような状態になると腰や肩の負担がすごく楽になります。腰...

「雲のやすらぎ」はテレビや新聞などで取り上げられ、楽天ランキングでも1位を何ども獲得したマットレスです。私は腰痛持ちでしかも不眠も患っていたので、少しでも快適な布団を求めてネットで調べていました。そこで見つけたのがこの布団です。やはり楽天ランキングで1位を獲得した、という実績があるので興味がわきました。ちょうどマットレスを買い替えたいときだったので、思い切って買ってみることにしました。厚みにびっく...